インド共働き日本人夫婦の日印比較・続(帰国後編)

インド在住だった共働き夫婦が愛をこめてインドについて書いていました。帰国してしまったので育児・趣味ブログになりました。

Lineスタンプの書き方 竹の子ニョッキッキ

夫です。

またしてもLINEスタンプ。

こっそりと2つ目を作っていました。

 

その名も!

竹の子ニョッキッキ 7人用

すでに販売されていますw

なんとも使いづらいスタンプでしょう。

審査に出したときにはこの部類の誰も作っていなかったんですが、

今日再度検索しましたらもうひとかた作っておられましたが、

私のものの方がより竹の子です。

Bamboo Japanese Game – LINE stickers | LINE STORE

f:id:taroyume:20200508235416j:image

コロナでの自粛期間中にお友達と暇つぶしにぜひw


販売に至るまでの道のり

ツイッターなどをみると皆さん苦しんでいるようで…

私の場合も似たような苦しみでした。

審査がなかなか通らない

却下の理由に納得がいかないものもあるw

販売までに至るにはLineの公式アプリを通して審査が必要なのですが、

前回ブログに載せたカヌレちゃんは審査に落ちまくっております。

  • 生足はインドネシアのマーケットでは宗教上の問題があるため販売ができません。

これはなるほど!!と納得しました。

  • タグが違います。
  • またまたタグが違います。

などなど理由は様々…

ようするに、すでにカヌレちゃんはかれこれ3回は審査に落ちています。

 

この竹の子ニョッキッキも数字のタグをつけていたら、

タグが違うとはねられました。

なんとなくですが、難しい方の数漢字を知らない海外の方が審査とかしているのかなとか思いました。

 

カヌレちゃんの審査がしっかりと通りましたら、

どのように作成して、どのポイントを気にすれば審査が通るか、

参考にしたページについて記載してみたいと思います。

 

現状できるアドバイス Line Creaters Market版

  • 絵を描く前に、画像のサイズ制限を調べる。メイン、タブ、スタンプによってサイズが全部異なります。ちなみにかなり小さい。
  • ファイル名もしっかりと規定に沿うように。公式ガイドラインに載ってます。
  • 女性の肌が見える系のスタンプは販売先にイスラム圏が入っているとおそらく通らない。w

(日本語スタンプならば日本に絞ってしまったほうが楽かも。)

  • タグは付けなくてもそのうち自動で付くようなので付けない。

というかタグつけるのめんどくさい割にタグが少しでも違うと審査に通らない。審査員は毎回違いそう。

  • コピーライトはしっかりつける。©︎など(c)など自由に名前は決めてよさそう。
  • 収益が欲しい人はブラウザ版。別にいらない人はアプリ版。
  • 審査期間は大体1週間。金曜日に大体返事がきていたので、即日使えることはないのでのんびり待ちましょう。

(金曜に却下→当日修正→翌週の金曜に結果 のくりかえし)

  • iPad ある人はブラウザ版が楽。アプリ版は画角が対応していない。(収益回収のために口座登録などもいりますが…Line pay的なのでもよかったかと)

 

私はiPad で絵をProcreateで書いてそのままあげたかったのでブラウザ版です。

Line Studio (app version)はiPadに対応していないので使いにくかったということもあります。

 

他の方の記事をみると他にもアプリ版、ブラウザ版で違いがありそうですが、

私はただただ人の誕生日プレゼント(カヌレちゃん)のためというのと、

竹の子を描いてみたかったとう欲求のためにやっているのであしからず。

 

自作したスタンプは、作成者は無料で使えるらしいのですが

発売後どうやってダウンロードするか謎です。

 

噂によると発売数時間後に無料ダウンロード可能のメッセージがくるとかこないとか…

気長に待ってみましょう。

ラインスタンプを書いてみた 1

とてもお久しぶりです。

コロナ生活大変ですね…在宅勤務が嫌すぎて気が狂いそうになってきた25日目。

 

家から出る機会が減ったので、友達の誕生日に絵を書いていましたら、

思いついてしまいました。

iPad があればLINEスタンプが作れるということを!

 

ということで…

 

カヌレちゃんスタンプです。

f:id:taroyume:20200420193126p:image

いや…カヌレとか食べたことないんですけど、

誕生日の方がカヌレが好きとおっしゃるので描いていたら、

勝手に手足が生えてきました。

 

ちなみにポーズのサンプルは奥様にとってもらい絵にしてみました。

f:id:taroyume:20200420193424j:image

 

と言ってもラインのスタンプ、審査が必要で調べてみますとおそらく1週間ほどかかるそう。

あぁまちどおしい。

 

夫でした。

駐在後に思うこと】インド駐在 vs ベトナム駐在

夫です。

お久しぶりです。

帰国して3カ月が経ち低刺激な日本の生活に慣れ始めてきました。
インドを思い返すとすべてがストレスフリーです。

スターウォーズを見て萎えたり、(マーベルファンの方いかがでしたか?)
ダイソンのHot&Coolを購入したり
色々なことがありました。

 

お仕事はどうなのかというと、インドから帰ったからといって
海外とのかかわりがなくなったわけではありません。わーい

先月はベトナムハノイに出張に行き、
来月以降からはインド、バングラデシュを訪問する機会がありそうです。

インドという仕事のベース価値観ができた後に
出張中に各国の赴任者に会い、人と触れ合うとまた異なった心境になります。

 

インド駐在ってやっぱり辛い模様w

ベトナムハノイに出張に行きインドの感想を話したり
ハノイ駐在員の方と話をしていると
私たちはやはり結構面白い経験をしたと思うと同時に、
やはりつらかったのかもしれないと感じました。

(日本で始まった新婚生活は何の苦しみもないw

なぜならインドを共に乗り越えたからw)

空気汚染

ベトナムハノイも悪い。でもニューデリーはもっともっと悪いw

とても親日

日本人バリュー、顔が利く世の中。

インドでも日本人の顔は効くけれど、西洋人には敵わないと感じる世の中だったなと…イギリスの植民地か…と。

ご飯がおいしい

ご飯がおいしいというよりなにより、ベトナム料理はさっぱりしているので毎日食べてもまったく胃もたれをする気がしない。
フォーから始まり、スパイスの聞いていない鶏肉などw

くわえて、牛角を始め日本食料理店が大量に…

広島の牡蠣、OO産のマグロ、OO産のイカから産地直送…
といった豊富なメニューがほぼ日本と変わらない値段で。

インドとベトナムでこんなにも差があるものなの?w

f:id:taroyume:20200102220034j:plain

なぜベトナムはマルマル一匹調理するのだろう

ハノイは生活がラクそう

牛も道にいない、道路に突如出現する落とし穴もない、野犬もいない。

変なおじさんがふらふらしていない。

安心して生活ができそうw

ベトナムでつらいのは言語

1点ここが苦しかったなと感じたのが言語。

ビジネスをするうえで、加えてスタッフとコミュニケーションをするうえで最も重要な言語。

ローカル言語がまったくわからないのでここがつらいポイントになりそう…

もしベトナム語がペラペラだったらとても楽しくなる国なのだと思う。

インドも英語よりもヒンディーじゃないか!!

とおっしゃる人もいるかもしれませんが、特にデリーではヒンディーと英単語が多く交じるのでおおよそ何を言っているのかわかるのであまり苦にはならないです。

ベトナム語の場合は日本語と同じでほぼ外来語を外しながらしゃべるのでまったく何を言っているのかわかりそうにないなと…

お酒というビジネス言語もつらそうな気も…。

 

勝者

お酒を除けばベトナム駐在よさげ!!

 

それではまた。

帰国後に購入をして感動しているもの達を紹介

夫です。

生活が落ち着き祝日・休日にもだらだらすることができ始めてきました。
サムネの画像は「きんぴらに入れるこんにゃくウマし!」を表現してみました。f:id:taroyume:20191022231518j:plain

そんな我らは帰国後から日本への感動が止まらず色々なものを買いまくっております。

 

インドに行って人生観が変わる。

否。

インドから日本に帰ったら人生観、いや日本に対する認識が変わる。

 

そんな我らが心をひかれ買ってしまったものを紹介してみようと思う。
インドに今も住んでいる人たち。どうぞ羨んでください。
そして日本の人たち。共感しましょう。

 

1. キッチンのヌシ ホットクック 1.6L

私は存在を知らなかったのですが、
妻が日本に帰っても共働きだからホットクックが欲しいとねだられ、
すぐにしらべ、そのままAmazonのカートにおさまりました。

日本で知人に話しても知らなかったので20代の人たちにはあまり知られていないものなのかもしれません…便利なのに…

 

放っておける料理器具。ホットク・クックでホットクック。

 

帰国後すぐ買ったのでもう10回以上使っておりますが、
料理が楽しくなりますし、なんといっても放っておけるので神経を使って料理をする必要がなくなります。

食材を切って入れ、メニューを選んでスイッチを押すだけで料理が完成する。

たまりません。

特徴は…

無水料理
・タイマー調理
・ネットからのメニューの追加

個人的には上の2点がとても気にいっております。
カレーや煮物を無水で行うのですが、
味が凝縮されている感じがしてとてもおいしいです…

くわえてタイマー調理が可能なので、
帰ってきたらアツアツのものができている感動たるや。 

(生肉などをいれてもタイマーを開始した直後に熱処理をしてくれるそうなので心配はないようです*どこかの記事で読みました)

 

くわえて煮物系は特に、
妻はよくインドで、ガリガリのニンジンやパリパリの大根を出していましたが、圧力がかかってしっかりと火が通るので料理の質がとても安定してきています。

私が作る際も、火で行う場合は箸でつつきまくり加減を見ているのですが、今となってはスイッチ1個でおいしくできるので感動です。

口コミにはホットクックでつくってもおいしくないとたまに書いてありますが、
調味料や作り方を少し工夫すれば家庭の味のまま作ることができるので
まったく気になりませんし、
なんなら我らのような新米夫婦が適当にパパッと作るよりおいしくできるのは間違いないです。

cook-healsio.jp

ちなみに我ら夫婦が良くレシピで参考にしているのは
経済学者?評論家?の勝間和代さんのYouTubeチャンネルです。
ヘルシオとホットクックを使いこなしている方でたまにレシピの動画をあげており
参考にさせていただいております。

勝間和代が徹底的にマニアックな話をするYouTube - YouTube

 

どもモデルがいいの? 

これも参考までに…
ホットクックは何種類かあるのですが、
私たちは・料理名が出る・Wi-Fi接続可の・1.6リットルのものを選びました。

というのも、2.4リットルの場合はフルスペックだと少し価格が高い…
一方で1.6リットルの場合はお手頃な値段でフルスペックです。

どこかのブログでは前のモデルと、今のモデルでは調整方法が加わっただけなので
正直価格が安ければ1個前のモデルでも問題ないと書いてありました。
1.6リットルの場合は前のモデルのほうが価格が高いという謎の減少が起きていて調べ間違えたか不安になっています。

1.6リットルといわれてもピンと来ないと思いますが、
我らはほぼ毎日をコメを2合たいらげますが、そのおかずは1.6で間に合います。
何ならおかわりしても何杯分か余ります。

基本ホットクックでサイド料理を作り、
それプラス簡単に作れる炒め物などのメインを作るのでそれだけあれば満足です。
3人くらいまでは1.6リットルで大丈夫じゃないかなと思っております。

 

 2. きもちのよい今治産タオル

これはただただ安くて気持ちの良いタオル。
丈夫でデカい分厚いバスタオルではないので、
風呂上がりに包まれたい!
という感覚になりたい人にはあまりお勧めはできませんが、
薄手で、安くても水を吸ってくれて、デザインがかわいい感じのものがよい!
といった方にはとてもお勧めです。
価格も安いうえに今治産で丈夫そうです。

今治産ではありますが、残糸で作ったものなので今治のマークはついていません)

今治の認証マークのつくタオルの残糸(ということを祈っております。)
なのでもうほぼ認証マークでよいのではないでしょうか。

 

このタオルのオサレポイントは残糸を使っているので、
デザインや柄がランダムということ。

こういうところに最近惹かれてしまいます…

また日を開けて買ったものを紹介できればとおもいます。

では!

脱インド 日本の快適さに感動

夫です。

引っ越しも終わり、生活も落ち着いてきたのでブログをのんびり再開してみます。

 

本日はタイトルにあるように、日本の凄さについて触れてみたいです。

 

手続きが全てスムーズ

恐ろしく忍耐強くなったと実感しているので、インドを悪く言うつもりはありませんが、インドにいた期間中、ビザを取ったり、銀行を開くだけでの手続きですら1日近くかかったりとにかく全てのことで待たされていた私からすると、

日本の手続きにはほぼ待ち時間がなく、最高でした。

平日だったからかもしれませんが、転入届、マイナンバーの申請、銀行の住所変更などなど必要な手続きが全てが30分以内で完了しました。

 

インドでは順番待ちの番号を取るために

2時間前から並び、

手続き中に申請書類が増えて日を改めて、

向こうの不備で再度呼び出され、

そんなことかほぼおきえない日本最高です。

 

スーパースペシャリストインディアンとジェネラリストジャパン

日本のスムーズさから思うのは、日本で働く人はジェネラリストが多いのだろうなということ。

インドの場合人がたくさんいるので全て分業してしまうことができるのですが、日本でそれをやるとコストも上がりますしそもそも若い世代がいないなど、インドを真似することはできないですよね。そもそも日本は企業に入ったら様々なことができるようになるような教育方針ですよね。周りを理解することで、本質が理解できる!みたいな。

一方インドは業務のピンポイントのその区間!とかかなり仕事が分割されているイメージです。どちらかというとそれだけしか期待していない。というものなのかもしれませんが。

 

スペシャリストとジェネラリストでよく比べられるのは欧米と日本かと思いますが、インドの場合は欧米のスペシャリストよりも幅が狭いのです。

 

例えば、レストランをイメージしてください。(チップなどの形態は違いますが業務内容は日米同じかと思います。)

日本や欧米のウェイターの仕事は、客の案内、注文取り、料理を運ぶ、会計をする、机を片付ける。ここの範囲まで全て行うと思います。

ところがインドの場合はこれらの業務全てに対しておそらく担当者が1人います。

インドでレストランに行っていただくと分かりますが、たくさん人がいます笑

ウェイター風の人に注文お願いをしても動いてくれません。なぜなら彼はレジだけする人だから。もしくは料理を運ぶだけの人だから。

じゃあ誰か?と探していると数人がせかせか動いています。他の人がいくら手が空いていても、自分の業務ではないと客に対して従業員が倍いたとしても誰も動きません笑

 

これを役所の手続きに置き換えると想像できますよね。全てを把握している日本の担当者と、部分的にしか把握していないインド担当者。

 

とりあえず本日言いたかったのは、日本の阿吽の呼吸もすごいですが、日本人って色々できる民族なのだなということ…

 

それではまた明日。

日本に帰国しました

夫です!

ここ数週間ブログが書けなかったのは実は日本へ帰国が数ヶ月前から決まっており支度の追い込みでドタバタしていたからです。笑

 

日本での生活が落ち着いたらインド生活を振り返ったり、帰るときにどんな手続きが大変だったかを書いてみたいと思います。

そして、日本に帰ってきてから感じたことを新しい目線で書いていきたいと思います。

(すごくどうでもいい点ですが、日本はすべてのものの位置が低くて驚いています。トイレ、手洗い場、テーブルなどなど笑)

 

インド共働きのブログでしたが日本の共働きの夫婦となります。

 

奥様もインドから転職活動をしたのでその経験もそのうち綴ってくれるかなと期待しています。

 

あぁ、日本のお寿司は本当に最高ですね…

 

それでは。

日本人)掃除は義務 インド人)ポイ捨ては仕事を作っているだけ

夫です。

ラグビーのW杯が日本で行われているのですね。
今日はニュージーランド南アフリカだそうで!

インドにいるとこういったことに疎くなります…

 

W杯をみて下記の数年前のニュースを思い出しました。

「日本人はとても礼儀がよく、会場の掃除までして帰るとてもよい国民性」だと

 

これを素直な時期に受け取った私はとても誇らしく思いますがインドを知り
ひねくれた私には違う感情が生まれ始めてきております。

「いや、ゴミは残して帰ってあげるべきだと。」

 

インドのポイ捨ては仕事を与えているという感覚

道路にポイ捨てをする、ゴミを捨てる、部屋を汚す。

これは日本人の感覚からすると、
自分のテリトリーを自ら汚している感覚に陥り避ける人が多いと思います。

加えまして学校教育の時点で、掃除の時間があったりボランティアの一環として清掃活動が善(w)
と刷り込まれた私たちにはもう抗えない習慣となっています。

 

この掃除仏教に基づいた教育については有名なようで…
先週スタッフの家族と会う機会があり、急に日本では学校で掃除の時間があるんでしょ!
いい教育だよね。インドでやったら絶対誰もやらないよとw
と言われたので誇らしくもあり、よく考えるとそれって日本だけだなとも。

思い返すとアメリカで教育を受けていた際も掃除してなかったなと。
(英語できなさすぎて気にもしていませんでしたが)

 

そして、インド人の感覚はと言いますとタイトルにも付けましたように
汚すこと、ゴミを捨てるということは
他の人のために仕事を作ってあげているという感覚が少なからずありそうです。
(言い訳ぽいですがw)

 

すでに想像ができている方もいると思いますが、
この考えに大きく影響を与えているのがカースト制度

街のごみを清掃するカーストの人が掃除をする。
彼らの仕事を作っているのだと。
(どれくらい本気で言ってるのかわかりませんがw)

 

フードコートも自分のトレイはそのまま

上記と関係しますが、日本でマクドナルドに行ったり、
フードコートでご飯を食べた後、普通ゴミ箱に捨てに行きますよね?

インドではテーブルに残していくのが基本です。

なぜなら

ゴミ捨て係がいるから。

ゴミを捨てていると不思議な目で見られますし、おそらくお店によっては客にゴミを片づけさせないように徹底しており慌てて手伝ってくるところもあるくらいです。

 

物乞いに対する考えも独特

デリーにはまだたくさん物乞いがいます。
その場所祖の場所で仕切っている人がいるそうですが。

細かいことはおいておいて…

物乞いに対してもポイ捨てと同じようなカーストベースの思考が存在します。

 

というのは、
お金を持っている人は持っていない人にお金を分け与えなくてはいけない。

と書くと聞こえが良いですが、
実際はベガーにお金を渡す人たちはお金を渡すことで、
自分が養ってやったという自尊心を保っているのです。

(英語で彼らの話を聞いていると富の見せつけに近い印象を持ちますw)

 

やはり感覚として日本とインドではかなり差がありそうですね。

*p.s. 一応ポイ捨てを悪と考える人たちもインド人にちゃんといますよ。

それではまた明日。

インドでの交通ルール 日本の方が危なそう?

夫です。

最近思うのですが、インドの運転、渋滞事情はひどいけど、
日本よりもすこしはいいところがあるのでは?と。

 

日本よりも良いとは言いませんw
インドで車を乗る時は必ずシートベルトを締めて、
なにが起きても動揺せずに冷静に判断しましょう。
一昨日も高速のような道を車が横に横切り、バイクの人が激突するのを見ました…

 

そんな中、私がすこし思うのは、
インドではある意味「究極のかもしれない運転」が実現されています。

したを見てもらうとわかりますが、
正直日本で話題になっている危険運転なんてへでもありません…

 

インドの道路事情

・高速道路の真ん中で車が急に停止するかもしれない。

・カーブを曲がったら車が停車しているかもしれない。

・坂を登り切ったら車が停車しているかもしれない。

・夜の道路で運転していたら車が明かりも何も出さず故障して止まっているかもしれない。

・向こうから車が逆走してくるかもしれない。

・車が急に車線を変更してくるかもしれない。

・高速道路を人、牛、犬が横切るかもしれない。

・牛が急に走り出すかもしれない。

・前の車から車のパーツが外れて転がってくるかもしれない。

・分岐点で車が急ハンドルを切って合流してくるかもしれない。

・バイクが急に真横を通るかもしれない。

・車が道路で急に燃え出すかもしれない。

taroyume.hatenablog.com

・電話をかけながら運転しているかもしれない。

・信号を守らない車が突っ込んでくるかもしれない。

・高級外車が凄い勢いで煽ってくるかもしれない。

(煽るというか高級車乗ってるから通せ!という感じですかね)

Etc...

 

ということで上記のようなことが日常茶飯事でおきますので、
ドライバーは常に周りを注意しながら運転しております。

 

日本の場合ちゃんとよけてくれるのか…?

ここで思ったのは、もし自分の車が故障し、道の真ん中で止まってしまっても
インドの人はおそらくちゃんと避けてくれるということ。

日本の場合、何もないことが当たり前なので気がつかずに引いてしまったなどありますが、
インドでは意外と少ないのではないのかなとおもっています。(思っていますw)

 

これに加え、交通ルールが結構フレキシブルなので、渋滞は起きてしまいますが、
道を間違えたりしても挽回できるのがインドでもありますw

とても危険ですがw

 

最後に

伝えたかったことは。日本でも「かもしれない運転」をしっかりしようといういこと。

あれ?自分の思考が結構インド人寄りになってきてしまっているのでは?

ということでした。

インドでのごはんを食べた量を競うときはチャパティの枚数

夫です。

お久しぶりです。こ忙しい時期が続き更新することができておりませんでした。

 

先日、インド人と食事をする機会があり、過去記事にも書きましたが
「たべろ、たべろハラスメント」に会ってきました。

 

インドではブログのタイトルにあるようにどれだけカレーを食べたのかを
表す指数にパンの枚数があります。

f:id:taroyume:20190915212432j:image

週末に知人のお家にお呼ばれし、カレーをたべてきたときの写真です。

 

食べた量を表す指数

日本では…

この前ごはん5杯も食べてしまったよー、とか

お寿司20皿も食べてしまったよー、とか

数えると思います。

 

ですがインドでは、

この前、チャパティ5枚食べたよー、とか

あいつガーリック・ナンもう6枚食ってるぜ、とか

カレーの量ではなく、一緒に食べたパンの枚数で競いますw

 

面白かったのが、2歳児の子供を持つ同僚がいるのですが、

「3歳近くになったからチャパティーを3枚は1日に食べなくてはいけない。」

といっていたことです。

日本で子供がどれだけご飯を食べなきゃいけないなど話したことはないですが、
ここもパンの枚数でかぞえるものなの?!

さすがナンの国インドだなと…

 

ということで皆様もインドに来てたくさん食べさせられる機会がありましたら、
「もうチャパティー4枚食った」とか「ナン3枚目だから無理…」

と言いましょう。

 

ちなみに26歳の私は4枚といっても5枚といっても、まだ若いんだからもっと食べなきゃいけない!

と最終的に6枚くらい食べさせられます。

 

それでは良い三連休を。

絵を描く練習に励む

夫です。

自分は模写が好きで高校生の頃からノートには大量の落書きが…

iPad がきてからは模写がとても簡単になったので色を塗ったり

レイヤーを楽しく変えて仕上げたりすることが楽しくなってきました。

学生の頃は漫画を開きながらノートに写していたのを思い出しました。

 

f:id:taroyume:20190907212414g:image

ドラゴンボールの人お借りします。